2024年04月19日

ここから

今、でき無いことがあるのがダメではありません。
今、できないことに気づき、できるように取り組めば良いのです。
でも、いつまでやり続ければ良いのだろう‥、やり始めてもできるようになるのかな?とネガティブなイメージが出てきますが、それも想定内。
高校でソフトテニスを本気でやろうと決めた時の気持ちを思い出し、自分の可能性を信じていこう!

2024年04月18日

大切に

日頃から時間を大切にして行動しようと話をしています。
それは、日常生活では当たり前のことで、テニスコートでも同じことが言えるよと選手たちに声をかけています。
自分たちが陣形が崩されているので整えるために時間を作ることや、相手に攻める機会を与えないために時間を奪うことなど、考えたらたくさん出てきます。
そのためにいつでも時間を大切にすることにプラスして、その時間にあったことを選択しているのかを考えることも大切だと思います。
時間を大切にと言うよりタイパ重視です。

2024年04月17日

これもまた

テニスコート脇の桜の花も散り、桜吹雪が舞う中での練習です。
そして、葉桜。
いろいろな姿を見せてくれ、その都度、ワクワクしています。
選手たちもテニスコートでワクワクを届けられる様に、日頃からさまざま場面で自分と向き合い成長しています。
先日の地区大会では1年生も頑張りを見せてくれました。
5月にある関東高校県予選に向けて、しっかり準備しています。

2024年04月16日

いつも通り

チームが落ち着いていると、安心してそのまま続けていこうとなります。
その様に安定している時には、余裕が生まれます。
余裕が出てくると、心に隙ができてミスに繋がる時があります。
または、自分たちはもっとできると信じて意見を出し合い、さらなる成長に繋げる時にもなります。
どちらの姿もいつも通り。
チーム目標達成のために、一人ひとり意識して行動していこう!

2024年04月15日

研究

ボールに回転をかけてサービスを打つ。
そのためにすべきことは?
グリップの握りだったり、体の向きだったりと自分はどのような動きをしているかを考えることが大切です。
ちょっとした違いでどうなるのかを考えだすとキリがありません。
上手くいかず難しいと思うのか、新しい発見にワクワクするのかは自分次第。
頑張っていこう!

2024年04月14日

関東高等学校ソフトテニス大会水戸地区予選会個人戦

令和6年4月14日(日)
水戸市総合運動公園テニスコート
第1位   増渕・増渕ペア
第2位   橋本・西田ペア
ベスト16   工藤・森ペア
       亀山・尾崎ペア
推薦  高根・髙野ペア
    緑川・緑川ペア
    藤田・菅澤ペア
以上7ペアが県大会出場

2回戦  畠山・木村ペア
     庄司・岩間ペア

関東高校大会県予選
5月4日(土)北茨城市磯原地区公園テニスコート

2024年04月13日

最終調整

いよいよ明日、関東高等学校ソフトテニス大会水戸地区予選会個人戦です。
自分と、ペアと、コミュニケーションを取り続けて、今求められる最適解を見つけて頑張ろう。
そのために、必要な準備はしてきたのだから。
これからも、練習や試合において、一つひとつ丁寧に心を込めて取り組んでいこう!

2024年04月12日

頑張れ

昨年から外部指導者登録している卒業生が激励に来てくれました。
「コーチ2年目ですが、よろしくお願いします。ポジショナルプレーをしっかりとやろう」とアドバイス。
選手にとってもコーチにとっても良い機会でした。
いよいよ開幕。
水戸女子らしく最高の笑顔で頑張ります。

2024年04月11日

気分良く

いよいよ開幕。
その準備をしているキャプテンからコメントをいただきました。
「校内の桜がテニスコートの照明によってライトアップされてキラキラしてい中、関東水戸地区予選3日前となり自主練に励む選手も多くいます。あの桜の様に自分達も輝かしい成績を残したいです!
応援よろしくお願いします。」
前日には、満開の桜の下でのランチをするなど、充実した時間を過ごしています。

2024年04月10日

満開🌸

本校は本日創立記念日で、休業日です。
テニスコート脇にある桜が見頃となっています。