2020年08月09日

MITO GIRLS’バレーボール部 夏季休業中 部活動体験&見学案内

中学3年生のバレーボール部の皆さんへ 

 

3月2日からコロナウイルスの影響で休校になり、部活動ができなくなりましたが、皆さんは勉強に励み、自主トレーニングをして頑張っていたと思います。
しかし、残念なことに3年生の最後の大会・発表会が中止となりました。
部活動は
「チームメイトとの友情を育む」
「向上心や、問題解決能力、自律する心が身につき人生を豊かにできる」
「努力の楽しさを知り、達成感を経験できる」
「学年や、学校を超えた友人ができる」
これら沢山のことを学べる場所だと思います。そして、チームの目標、個人の目標を実現するために早朝、放課後、休日も頑張って練習をしてきたと思います。
その頑張りを発揮する3年生にとって最後の大会が無くなってしまったのは、私達には計り知れない悲しさ、辛さ、怒りなどたくさんの感情があったと思います。とても悲しくて涙が止まらなかったと思います。しかしながら、今まで部活動を通して沢山のことを学んだ皆さんですから、今は前を向いて歩き出していることでしょう。

そこで水戸女子高校バレーボール部からのお知らせです。3年生の大会が無くなり、部活動を高校で続けることを希望している中学生には、進路について不安があると思います。そこで、少しでも不安を取り除けるように、バレーボール部でコロナ対策も考慮した部活動オープンスクールを実施したいと思います。

【実施日】
 部活動実施日(添付した予定表を参考にしてください)
【実施内容】(選択してください)
① 校長先生オープンスクール
② バレーボール部練習見学
③ バレーボール部の説明と、質疑応答
④ 部活動体験
上記の4つから選んで連絡ください。例:①③④
【本校連絡先 TEL 029-224-4124】
 バレーボール部 顧問 戸澤 勉 
        副顧問 祢津 安明

皆さんの来校を心待ちにしています。
一緒に目標(夢)を叶えましょう!

 

8月予定表

 

MITO GIRLS’バレーボール部案内

~私たちと一緒に日本一を目指しましょう~

新しい体制で水戸女子バレー部がスタートして3年目になります。まだまだこれからのチームですが、茨城県の高校女子バレー界では全国優勝することができていません。水戸女子バレーボール部で全国大会の優勝旗を茨城県に持ってきたいと思います

【チームモットー】

~ONE FOR ALL,  ALL FOR ONE~

一人はみんなのために  みんなは一人のために

チームマスコット「青いクマ」

 

 

<目標> 全国優勝

<目的> 

・前向きに取り組む人間性の育成

・知識と技術の向上

・判断力、思考力、表現力の育成

【目標に向かうバレーボールを通して、その先の人生を豊かにする】

 

<バレースタイル>

粘りあるレシーブと数的有利を目指したコンビバレー

 

【実現するための取り組み】

○食育(講習会)

○体作り(目的別トレーニング)

○メンタルトレーニング

○コンディショニング(山野接骨院)

 

<練習>

≪平日≫ 16:00~19:30 

(20:00完全下校)    

≪第1~第3土曜日≫ 13:30~17:30

≪第4土曜日、日曜、祭日≫ 9:00~12:00、14:00~18:00

*練習の内容はシーズンにより多少変動しますが、上記の活動時間で実施しています。基本的に月曜日が休養日でコンディションの調整をしています。

 

<遠征および合宿>

・Vプレミアリーグチームでの遠征(日立、NEC、東レ、デンソー、群馬銀行、トヨタ車体等)

・大学生との練習試合

(筑波大学、青山学院、東北福祉大学、愛知学院大学、東海大学等)

・全国大会出場常連チームとの練習試合

(共栄、九文、下北沢聖徳、川崎橘、古川、市船、高商大等)

*上記のチームとの練習試合や合同練習により、チームのバレースタイルに磨きをかけて強化をはかる

 

<寮完備>

≪管理者≫

 戸澤監督(家族で一緒に生活しています)

1964年東京オリンピックで、バレーボール全日本女子を金メダルに導いた大松博文監督直筆

「為せば成る」

 

 

<バレーボール部の実績>

≪新体制スタートからの実績 平成30年4月~≫

・平成30年度 関東高等学校バレーボール大会茨城県予選会 第5位

・平成30年度 全国高校総体茨城県予選会兼県民総体男女バレーボール大会 第3位

・平成30年度 天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会茨城県ラウンド 第2位

・平成30年度 春の高校バレー茨城県予選会 第5位

・平成30年度 全国私立高等学校バレーボール選手権大会茨城県予選会 第1位

・平成30年度 全国私立高等学校バレーボール選手権大会 出場

・令和元年度 関東高等学校バレーボール大会茨城県予選会兼県民総体男女バレーボール大会茨城県予選会兼全国高校総体茨城県予選会 第5位

令和元年度第27回関東私立高等学校男女バレーボール選手権大会 女子グループB 第1位

・第七二回国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体)第七位 茨城県  

小原 凜乃  樫村 まどか  小林 知加  髙久 さら沙  杉尾 唯  比留間 千奈

・春の高校バレー第七二回全日本バレーボール高等学校選手権大会茨城県予選会兼令和元年度茨城県バレーボール高等学校選抜大会   ベスト8

・令和元年度 全国私立高等学校バレーボール選手権大会茨城県予選会 第1位

 

 

≪全日本ユース代表 樫村 まどかの実績≫

・コルナッキアワールドカップ2019 優勝

・第12回アジアユース女子選手権大会 優勝 

個人 ベストミドルブロッカー賞 

 

 

2020年05月27日

うちで踊ろう~水戸女子バレー部Ver~

こんにちは。

 

新型コロナウイルスの影響により、学校活動は分散登校、部活動は自粛状態が続いております。

関東大会・IHも開催中止と暗いニュースばかり目立ちますが、それに負けじと部員が一丸となって動画を作成しました。

是非ご覧になって下さい。

2020年02月26日

県西地区選抜練習&ロボッツ応援

2月13日(木)に県央地区選抜が放課後来校し、合同練習を行いました。

 

 

2月16日(日)には西地区選抜が来校し、合同練習を行いました。

 

高校生中学生共に楽しんで練習に取り組んでいました。また見本になるように頑張る高校生と、先輩達から少しでも何かを学び取ろうする中学生、お互いの姿から茨城県バレー界の明るい未来を見たような気がしました。

 

 

16日の午後は、アダストリア水戸アリーナで行われた茨城ロボッツの試合の応援に行きました。FE名古屋との試合でした。

始めはロボッツがリードした形で始まりましたが、終盤に近づくにつれて接戦となりました。

途中息をつく暇もないほど緊迫した試合となりましたが、ロボッツが反撃を始めると会場が一体となり応援をしていました。声援の力もあってか、試合では勝利を収めることができていました。

 

試合間も目が離せないほどイベントが続き、時間があっという間に過ぎていきました。選手だけでなく、会場運営、チアリーディング、マイクパフォーマー、トレーナーやマネージャーなどのスタッフ、審判、競技補助役員の皆さんが大会成功に向けて努力している姿に感激しました。

とても充実した時間を提供して頂き、ありがとうございました。

 

本校バレー部も、ロボッツのようにバレーボールを通して、皆さんを元気にすることができるように顔晴ります。

2020年02月26日

3年生送別会

 2月15日(土)に3年生の送別会を行いました。

 

また、今回の送別会では、ご多忙の中ですが校長先生も参加してくださり、バレー部を支えてくれた3年生に対して温かい言葉を頂きました。

生徒の出し物では笑いが途絶えることがありませんでした。明るく元気に3年生への感謝の気持ちを表現していたように見えました。

 

保護者の出し物も素晴らしく、スライドショーでは涙を流す在校生の姿もありました。心温まる出し物を本当にありがとうございます。

 

3年生はこれから別々の新しい人生がスタートします。不安なこと、苦しいことがあっても、バレー部で培ったことを思い出し、笑顔で顔晴ってほしいと思います。応援しています。

  

在校生も、新入生を加えて新たな体制で全国私学大会にむけて顔晴っていきますので、応援よろしくお願いします。

2020年02月26日

新人戦

2月1日(土)~2月2日(日)にひたちなか市総合運動公園体育館で茨城県高等学校男女バレーボール新人大会が開催され、本校バレーボール部が参加しました。

 

始めに、開会式において国民体育大会の褒状および海外派遣優秀選手の表彰が行われました。

・バレーボール競技 少年女子 第7位

小原 凜乃(筑西市立下館西中学校)

樫村 まどか(日立市立十王中学校)

小林 知加(筑西市立下館西中学校)

杉尾 結(行方市立北浦中学校)

髙久 さら紗(小美玉市立友部中学校)

比留間 千奈(小美玉市立小川北中学校)

 

・海外派遣優秀選手(女子U18日本代表)

樫村まどか 

 

海外派遣優秀選手の表彰では、学校長であり、全国高等学校体育連盟バレーボール専門部部長でもある鈴木校長先生より賞状を授与されました。

 

新人戦の大会結果は以下に記載した通りとなります。

 

1日  下妻二高 2-0

中央高校 2-0

2日  日立二高 1-2

 

以上の結果から、上記大会はベスト8という結果になりました。フルセットでの正念場を粘り切れず取られてしまったことがとても悔やまれますが、真摯に受け止め練習に励んでいきたいと思います。応援して頂いた皆様には感謝いたします。

 

 

次の大会は、3月24日(火)から東京の町田で開催されます全国私立学校バレーボール大会となります。今回の大会で得ることができた課題を克服し成長することができる大会になるよう顔晴りますので、応援よろしくお願い致します。

2020年01月28日

茨城ロボッツ練習 Vol.2

本校の体育館を練習会場にして、茨城ロボッツが練習してくれました。

 

12時にトレーナーの方々が会場準備、治療やテーピングするためのセッティング。

コーチングスタッフがスクリーンを使ってのミーティングの準備。

選手が練習の準備と自主練習。

 

全体ミーティングをして練習開始と、再度準備の大切さをしっかり学ぶことができました。

「成功の秘訣は、何よりもまず、準備すること。」(ヘンリー・フォード:フォード創設者)

私達バレー部も今後の試合に向けて準備をしっかりしていきたいと思います。

 

今回は授業日だったので体育の授業は練習を見学させていただきました。

2メートルを超える選手による迫力のある動き・スピード感に、とても楽しんで見学できました。

練習終了後にはヘッドコーチのご配慮で選手と見学生徒が写真撮影をさせていただきました。ありがとうございました。

練習後のミーティングでは、元NBA選手のブライアントさんがヘリ墜落事故により亡くなられたことを偲んで、チーム全員で黙祷を捧げていました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

現在ロボッツは東部地区3位、全体で7位の成績でプレーオフに進出出来る位置にいます。これからの一戦一戦がとても大切になるそうです。

今週と2/15(土)、16(日)は水戸のアダストリア体育館にて試合があります。

是非皆さん応援してください。私たちバレーボール部も2月16日は全員で応援に行きます。

2020年01月11日

茨城ロボッツ本校体育館にて練習

1月11日(土)に、バスケットボールのB. LEAGUE東地区3位の茨城ロボッツが、本校体育館にて練習を実施しました。日本トップリーグの選手の真剣な練習は、2メートルを超える選手がジャンプをする空中戦など、とても迫力がありました。また、スピーディーに動くドリブルワークや、正確なパスにはワクワクさせていただきました。

練習以外にも、選手を支えるトレーナーがテーピング、ストレッチ、トレーニングを、アナリストがビデオやゲーム分析をリアルタイムで行い、スタッフ・選手にフィードバックを、通訳さんが監督や選手の言葉の違いを瞬時に伝え、マネジャーが選手の先回りをして行動、とそれぞれの人たちが責任感を持ってチームの勝利に向かって頑張っていました。

私達も、ロボッツの皆さんのワンチームのチーム力を学んで強いチームになるように顔晴っていきたいと思います。

 

今月の27日(月)にも練習会場として来校していただけることを心待ちにしています。

 

まだまだリーグ戦が続き厳しい試合の連続だとは思いますが、怪我には気を付けて顔晴ってください。応援しています。

 

2019年12月29日

寮改修+クリスマス会

 12月21日(土)~22日(日)に、学校のサポートと保護者の協力のもと、寮の防寒対策の改修工事をしていただきました。
 床下や壁の防寒対策をしていただいたのですが、以前とは比べ物にならないほど暖かく感じます。特に浴室は、明るく、綺麗で生徒の疲れもこれまで以上に癒してくれると思います。生徒の体調面を考慮しサポートしてくださった学校と、休日にも関わらず改修工事を行ってくださった保護者の皆さまに感謝いたします。
 また、21日の夜にはクリスマス会を行いました。保護者の方によるすばらしい装飾、生徒・保護者の出し物、プレゼント交換と本当に楽しい時間でした。
 保護者の出し物はパプリカを水戸女子Verにアレンジしたものでした。お父さん渾身のモノマネもとてもクオリティーが高く、とても盛り上がりました。
 生徒の出し物は班ごとに分かれたコントでした。超新塾やチョコレートプラネットのネタをモチーフにしており、ボケ・ツッコミのタイミングの絶妙さに笑いが絶えませんでした。
 
最後にプレゼント交換をしました。戸澤監督から生徒へのサプライズプレゼントもありました。
 
 2019年も残りわずかとなりました。来年はさらにチーム一丸となり、目標に到達できるよう頑張っていきますので、応援よろしくお願い致します。
良いお年を迎えて下さい。
2019年12月17日

2019-20  V.LEAGUE  DIVISION1 WOMEN 茨城大会

 12月14日(日)に、水戸市にある新設されたアダストリア体育館にて、つくばサンガイアと日立リヴァーレの合同ホームゲームに大会補助員として参加させていただきました。

 

 

 ワールドカップに参加していた選手も多数出場していました。日頃は2階席での観戦となりますが、モッパーや点示をさせていただいたことで、バレーボールのトップレベルであるVリーグの試合を間近で見ることができました。

 

 

 

 プレーの面での学習だけでなく、選手の息遣いや、コミュニケーションの大切さ、大切な場面でのメンタルの作り方など多くの事を学ぶことができました。また、大会補助役員をしたことによって、大会を運営している多くの方々の努力によって大会が運営されているということを勉強することができました。今後の大会では大会運営をしてくださっている皆様に今まで以上に感謝して、皆さんが元気になるようなバレーボールができるように顔晴っていきたいと思います。

 

 もうすぐクリスマスとなりますが、水戸女子高校バレーボール部も21日(土)にクリスマス会を実施します。冬休みの強化合宿でよい成果が出るようにクリスマス会でチームワークを高めたいと思います。また、部室や寮もクリスマスバージョンになっています。

 

皆さんも是非クリスマスを楽しんでください。

2019年12月03日

全国私学大会茨城県予選会

12月1日(日)に、水戸市総合運動公園体育館にて全国私学大会茨城県予選が開催され、本校バレー部が参加してきました。

 

準々決勝 東洋大学牛久高校

 

準決勝  明秀日立高等学校

決勝戦  大成女子高校

 

と対戦して全てストーレートで勝利をおさめ、優勝することができました。

新しい体制でスタートして1年と8ヶ月、選手は沢山のことを学び、模索し、悩みながら努力してきました。しかしながら、なかなか結果に結びつけることができませんでしたが、本大会の優勝で自分たちの努力は間違っていなかったと自信が持てたと思います。

 

ここまで来ることができたことは、試合での結果になかなか結びつくことができなくても、私達を信じて支えてくれた校長先生をはじめとする学校教職員の方々、また、いつも暖かく応援してくださり見守ってくれた保護者の方々、体制が変わっても頑張ってくれた3年生と卒業生のおかげです。深く感謝いたします。

この結果を生むことができたプロセスを大切にして、より工夫改善して成長できるように努力していきますので、今後も応援よろしくお願いいたします。

 

                            水戸女子高校バレーボール部一同