ブックハンティングに行ってきました📚

こんにちは😊
昨日、テスト最終日に図書委員会恒例のブックハンティングを行いました。
 
日 時:2020年7月10日(金) 午後1時から
場 所:川又書店エクセル店
参加者:図書委員6名
 
図書委員会では年に1~2回、川又書店エクセル店のご協力のもと、店頭での選書を行っています。
今回はマスク着用、いつもより短い時間で本を選びましたが、終わってみると40冊以上の本が並んでいました。
これをリスト化して送っていただき、図書館でチェックして発注することになります。
 

 

 
今回、参加者には事前調査と事後のアンケートをお願いしました。
事前調査・・・といっても大がかりなものではなく、周りのニーズを聞き取ってくるのですが、
クラスメイト、友達、部活の仲間や先輩など、身近な人が必要としている本も探しながら
自分の読みたい本も選んでいました。
日頃、書店に来る機会があまりないという1年生は食い入るように本を眺め、お目当ての本を
探していました。
 
また、水戸女子の図書館は分類でいうと「9類」文学(物語や小説、古典文学など)の比率が多いので、
今回は重点的に補充していきたい「4類」自然科学や「8類」語学の棚もチェックするよう伝えていました。

 
3年生の事後アンケートより。
「図書委員3年目で初めて参加しました。書店にはたくさんの本が並んでいて選ぶのにとても迷い悩みました。
でも、たくさんの本があるからこそ、よりニーズに合う本を見つけられるのだと思います。」
 
ネットでも本を購入することはできますが、どれにしようかな・・・と悩みながら
書架の間をブラブラと歩く中でいろんな情報が目に入ってきます。
そんな時間はとても贅沢で豊かなひとときですね。
 

 

 

 
どこにあるかわからない時は検索機も活用できます。
 

 

 
川又書店エクセル店の皆様、担当のIさん、お忙しい中ありがとうございました。
 
みんながどのような本を選んだのか楽しみです。
夏休み前には図書館に並べることができるかなと思っています😊
 
 
投稿者:司書M