2019年01月16日

国体練習 & 3校合同練習会

 

昨年は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

今年の最初の国体少年女子の活動が12日(土)からスタートしました。

バレーボール協会の副会長である関さんの御協力により、リニューアルした鹿窪体育館にて練習することができました。また、体育館で暖房まで入れていただきよい環境で練習することができました、感謝いたします。

また、関さん、理事長の諏訪先生から差し入れをいただき、坂尻先生、石島先生にも激励していただきましてありがとうございました。

12日は9時から13時30分まで練習をして、昼食後1年前にお亡くなりになった石崎先生のお墓参りを国体選手、土浦日大、明秀日立、水戸女子の選手でしてきました。

13日(日)には午前中下館南中学校でバレーボール教室、午後は鹿窪体育館で練習しました。

 

今回の練習では目標に対する個人個人のプレーに対するこだわり、考え方の改善、集中力の向上を心掛けるように意識させました。練習内容でもこだわりを高めるための基本技術の見直し、戦術を生かすためにこだわるべきポイント、ラリー中に見るべき視点と考える内容を理解するように練習しました。まだまだ意識改革までは到達していませんが、今年は本番を迎える年ですので選手に対する要求も昨年よりは少しずつランクアップしています。

今後もスタッフ・選手一丸となって頑張っていきますので応援よろしくお願いいたします。

 

 

水戸女子高校バレーボール部も12日~14日の日程で学校合宿をしながら国体チームと行動を共にしました。

12日は明秀日立との練習試合。

13日はバレーボール教室と明秀日立・土浦日大との練習試合と、今年国体の会場で来年の茨城インターハイの会場になる鹿窪体育館で練習することができ、感謝しています。また、大会会場練習及び、国体チームと隣のコートで練習することにより意識高く練習することができました。

県内のチームで大会ではライバルになりますが、合同練習や練習試合によりお互いが切磋琢磨して有意義な2日間となりました。

14日には春高バレーの決勝戦の映像を見て自分たちの目指すプレーのイメージトレーニングをしました。

 

2月の2日(土)・3日(日)に日立のさくらアリーナで開催される新人戦に向けて今後も努力していきますので、応援よろしくお願いいたします。

 

 

国体少年女子の今後の予定ですが、2月9日(土)~2月11日(月)と2月23日(土)・24日(日)で合宿の計画を立てていましたが、強化委員長の北嶋先生からの依頼で2月16日(土)の指導者講習会のモデルチームに国体少年男女チームの参加を依頼されましたので、3週連続になるため2月9日~2月11日の合宿は見送ります。

2月16日に筑波大学での公開練習と公開試合、2月23日・24日は、23日には青山学院大学と練習試合及び水戸女子高校合で合宿、24日は水戸女子高で練習と予定を変更いたしますので、近くにお越しの際はぜひ激励してください。

 

2018年12月19日

国体強化練習&中学地区選抜合同練習

1215日(土)、16日(日)と本校で国体チームとの合同練習と、中学地区選抜メンバーとの合同練習が行われました。

 

15日は国体チームとの練習で、トレーニングや基礎練習が中心に行われました。日ごろ使っていない筋肉や、体の使い方をしたのでなかなか大変そうでしたが、実際のプレーにつながることなので継続して力にしてほしいですね。夜には次の日の中学地区選抜との合同練習に向けて、練習内容を選手同士で話し合い、選手間のコミュニケーションを高めている姿も見られました。

 

16日は中学地区選抜の中央地区・県西地区・県東地区の先生方と生徒が来てくださり、合同練習が行われました。午前中は国体メンバーによるバレーボール教室、午後は国体チームの公開練習及び紅白戦が披露されました。

地区選抜の中学生はとても一生懸命練習に取り組み、国体チームの選手も見本となるように指導や練習にしっかり取り組んでいました。茨城県を代表する中学生が、将来茨城県で活躍できるイメージを培う機会になったのではないかと思います。

国体チームも、見にきて来て下さった皆さんの前で練習や紅白戦を披露することにより、茨城国体に向けて士気が高まっています。皆様の御協力に感謝いたします。

 

 

今回の合宿で、2018年の国体少年女子の活動が終了となりました。2019年の活動のスタートは112日に茨城国体会場で体育館床工事が終了した鹿窪体育館にてスタートします。

13日も午後から鹿窪体育館で練習を実施しますので、お近くにお越しの際には激励していただければ幸いです。2018年の少年女子の活動に御協力いただきまして感謝いたします。2019年もよろしくお願いいたします。

                           

2018年12月12日

JOC壮行試合&国体強化練習

 129日(土)~10日(日)にJOCとの合同合宿を行いました。

 9日は、午前中、JOCチームは水戸第五中学校において練習、午後は本校で合同練習をしました。戸澤監督の教え子である青山学院大学バレー部監督の秋山美幸さんが来校してアドバイスして頂きました。

 

 

さらに、大場製薬の田口さん、下館南中の水越先生、旭中の方波見先生と教え子が集まり、プチ同窓会のようでした。


 10日はJOC中学選抜壮行試合及び国体チーム強化練習に参加しました。

 午前中に壮行試合が行われ、セットカウント2-1ととても白熱した試合が繰り広げられました。12月24日(月)からの大阪での全国大会の活躍をお祈りします。また、茨城国体本番に向けての応援を、土浦日大付属高校・明秀日立高校・本校の3校で協力して行いました。1回目の応援でしたが、生徒同士で開会式前に寒い中グランドで打ち合わせをしたことにより素晴らしい応援となりました。
 午後は小川北中学校に移動して、国体チーム・JOC・土浦日大・明秀日立・本校で練習と練習試合を実施しました。高いレベルの中での練習は、確実に部員一人一人の長所を伸ばすきっかけになったと思います。

 

 今週末も本校で国体チームと中学地区選抜チームと練習をします。応援よろしくおがいします。

2018年11月29日

国体強化合宿&練習試合

 

1122日(木)~24(土)に本校で国体の強化合宿が行われました。23日には本校バレー部は二手に分かれて行動しました。

 

1班は、インターハイ、福井国体で優勝した下北沢成徳高校と練習試合をしてきました。2連覇をしているチームだけあってスピード、パワー、技術力、精神力、考え方など多くのことを学ぶことができました。体育館に入った時から練習や、選手の雰囲気に圧倒されてしまいましたが、ゲームを重ねることで自分達でも通用するプレーや、今後の課題などを発見することができて収穫の多い練習試合となりました。

 

 

2班は明秀日立高校と金砂郷中学校と練習試合をしてきました。技術面に関して課題が多く出た練習試合となりましたが、ミスに対して個人が反省するだけでなく、全体で同じミスをしないように具体的にどうプレイすべきか話し合う姿が見られ、精神面に関して成長が見られた練習試合となりました。

 

 

体育館も日に日に寒くなってまいりましたが、目標に向けての熱意を燃やしながら顔晴ります。応援宜しくお願いします。

2018年11月14日

国体合宿と練習試合

11月10日(土)、11日(日)に本校で茨城国体の強化合宿が行われました。11日には本校バレー部は二手に分かれて行動しました。

 

国体合宿では、10日の午前中はミーティングと、福井国体決勝戦の録画を見ました。各選手が自分の武器の発見と育成方法を熱心に探求する姿が見られ、午後からは戦術を意識した練習が行われました。

国体強化合宿を通してスタッフからは、「とても潜在能力が高い選手が多いです。指示・アドバイスを吸収する力も素晴らしく、私たちが負けないように努力しないといけないと感じました。」といった感想も出ました。本校生徒もより一層顔晴ってほしいですね!

次回の国体練習は11月22日(木)から本校で合宿を行い、23日(金)には福井国体優勝チームの下北沢成徳高校と練習試合を行う予定です。

 

11日は、1班は国体練習、2班は明秀日立高校との練習試合を行いました。明秀日立高校の早いバレーに選手一人一人が対応し、一生懸命行動する姿が見られ、確かな成長を感じました。今後も全体がレベルアップできるように2班に分けて行動する機会を増やしていきたいと思います。

2018年11月05日

第一回バレーボールフェスティバル

11月4日(日)に土浦第二高等学校で第一回バレーボールフェスティバルが開催され、国体メンバーおよび本校バレー部が参加してきました。このイベントは、本校バレー部監督戸澤が茨城国体監督として手掛けた事業であり、以下に戸澤からのコメントを掲載させていただきます。

 

 

第一回バレーボールフェスティバルは、中体連と高体連の連携の強化、中学生の将来の高校における活動イメージの具体化、県全体としての競技力向上、チーム茨城としての意識向上を目的として行われました。

活動内容としては、中学選抜(JOC)と本校を含めた茨城県上位の高校が、合同練習、合同チームでのゲーム、各校でのゲームをそれぞれ自由に選択して実施していました。中・高校生ともにとても楽しそうに活動し、リーグ戦終了後には国体チームの公開練習、紅白戦を行いました。

 

お忙しい中足を運んでくださいました中体連・高体連関係者各位の皆さま、並びに会場校である土浦二高の皆様には感謝いたします。皆様の協力により素晴らしいスタートが切れたと確信しております。

今後の日程でも、12月9日(日)にJOCの壮行試合、12月16日(日)には地区選抜チームと国体チームの合同練習、3月4日(月)には地区選抜対抗戦での公開練習と公開試合というように、国体選手の意識を高める機会をいただいております。プレッシャーの中でも明るく競技できるようにしていきたいと思います。今後も茨城国体に向けてスタッフ、選手共に顔晴りますので応援よろしくお願いいたします。

茨城国体監督 戸澤 勉

2018年11月05日

茨城県私立学校バレーボール大会

11月3日(土)に、つ くば国際大学高等学校で開催された平成30年度全国私立高等学校バレーボール選手権大会茨城県予選会に参加しました。

春高予選での敗退による悔しさをバネに、1人1人が勝つために粘り強くプレーをし、見事優勝することが

できました。優勝が決まった時には、チームを支えてくれた3年生を全員で胴上げすることができました。このような接戦を制することができたことも

日ごろからご協力してくださっている保護者をはじめとする応援してくださった皆様のご協力のおかげです。本当にありがとうございました。

以上の結果により、3月26日(火)に東京で開催される全国私立学校バレーボール大会に参加致します。寒さに負けることなく熱く練習に励んでいきますので、応援のほどよろしくお願い致します。

 

 

初戦 つくば国際大学高等学校 2-0

準決勝 明秀日立高等学校 2-0

決勝 大成女子高等学校 2-1

2018年10月29日

春の高校バレー

10月27日(土)にひたちなか市総合運動公園において開催された春の高校バレー茨城県予選会に参加してきました。

 

日立二高と対戦し、力及ばず0-2で敗戦してしまい、春高優勝という目標は達成できませんでした。応援に来て下さった皆様、本当にありがとうございました。今後は自分たちのバレースタイルにより磨きをかけ、皆さまの期待に応えられるように顔晴りますので、応援よろしくお願いします。

 

PS 今週末の11月3日(土)には私立学校バレーボール茨城県予選会がつくば国際大学付属高校で開催されます。

2018年10月09日

来年度の国体に向けて!!

 

現在本校バレー部は、二手に分かれて行動しています。1班は福井国体の視察もかねて滋賀県にある東レ アローズの体育館において国体の強化合宿中です。全国大会常連校である九州文化学園や成徳との練習試合も行い、全国大会優勝という目標実現に向けて一歩一歩進んでいます。2班も明秀日立高校との練習試合や常磐路大会に参加し、場所は違えど同じ目標に向かって切磋琢磨しています。

 

12日からはスタメンは場所を変え、群馬銀行で強化合宿を行います。13日にはメンバー全員が群馬銀行に集まりチーム一丸となります。お互いがそれぞれの環境で成長し、チームがより良い方向に進んでいることを確信しております。2週間後の春高予選に向けて準備は万全です。応援してくださる皆様の期待を胸に、1日1日を全力で過ごしていきます。

2018年09月02日

茨城県JOC選抜選手および茨城県選抜選手強化練習会!

9月1日(土)、本校において茨城県JOC選抜選手の強化練習会が行われました。

午前中は本校が始業式であったため、水戸商業高校の体育館をお借りして練習をさせていただきました。水戸商業高校の荒井先生をはじめ、バレー部のみなさんありがとうございました。

 

午後からは本校に会場を移しました。まず初めに、本校校長鈴木による歓迎と激励の挨拶からスタートし、本校バレー部と合同の練習を始めました。

これからJOCの選手は12月の全国大会に向けて練習や合宿を積み重ねていきますが、その強化の助力になったなら幸いです。

 

また、2日(日)には茨城県選抜選手の強化練習会を行いました。

学校長挨拶から始まり、本校吹奏楽部の協力による演奏、さらにモチベーションアップのためのインターハイダイジェスト動画や、要点を的確に意識した密度の濃い練習は、きっと茨城県選抜選手の今後の躍進につながることだろうと思います。

茨城県JOC選抜選手・茨城県選抜選手ともにバレーボールの競技力の向上と学業との両立は大変だと思いますが、明るく顔晴ってください。水戸女子高校バレーボール部も応援しております。