2017年09月06日

9月3日

この日の活動は様々でした。
競技者育成プログラムStep3に参加した選手。
夏季選手権大会でベスト8に入り、各地区のベスト8が集まったIHS Cupに出場した選手。
近隣の高校が集まって行った練習試合に参加した選手。
どのステージでも、自分と向き合いソフトテニスと向き合いました。
4日からは2学期の授業もスタートしました。
この夏経験したことを生かして、たくさんのことにチャレンジする選手を応援していきます!

2017年09月03日

日韓中ジュニア交流競技会②

 

15036353002040
第1日 プラカード係

 

15039886744890
第2日 プラカード係

 
IMG_0375
 

2017年09月02日

日韓中ジュニア交流競技会①

8月25日から3日間、日韓中ジュニア交流競技会ソフトテニス競技会が笠間市で行われました。
本校部員も選手に選ばれ、茨城県チームの選手として大会に出場しました。
他の選手達も補助員として大会をサポートしました。

15039887027650

2017年09月01日

柏市長杯

8月22日・23日の2日間、柏市長杯に参加させていただきました。

新チームになって、はじめての団体戦形式の試合となりました。
Aチームが第3位、Bチームが第6位という結果でした。
今までは上級生がチームを引っ張ってきましたが、今度は自分たちがチームをを引っ張っていく番です。
今まで先輩たちに頼ってきたところを自分たちがこなそうとする中で、たくさんの課題も見つかったようです。
上級生が作ってきた水戸女子らしさに、今年のカラーも加えて団体戦を戦えるよう、今後さらに試合経験を積んで、新人戦を迎えたいと思います!

1503987009978
Aチームの選手たち

2017年09月01日

平成29年8月

暑い日と涼しい日と集中豪雨と落ち着かない天候だった1か月、モチベーション高くソフトテニスと向き合っていましたか?
本校ソフトテニス部も、選手・スタッフそれぞれ様々なステージで大好きなソフトテニスを満喫しました。
本来ならその都度Blog更新すべきところですが、今になってしまいました。
すみません‥。
これから少しずつ夏の思い出をUPしていきます。

2017年08月10日

平成29年度水戸地区高等学校ソフトテニス選手権大会

平成29年8月10日(木)
ひたちなか市総合運動公園テニスコート

三浦さ・木村ペア 優勝
池田・那須ペア 準優勝
佐藤怜・安村ペア 第3位
三浦奈・佐藤風ペア 3回戦
白石・平石ペア 2回戦
石島・黒羽ペア 2回戦

ベスト8以上のペアはIHSummer Cupに出場します。
平成29年9月3日(日)
鹿島ハイツテニスコート

2017年07月29日

大会を終えて

インターハイ個人戦に出場した2人のコメントです。

『最初で最後の大舞台で雰囲気にのまれながらの試合でした。
負けてしまいましたが、練習してきたことすべてが出来てよかったです。
「自分らしく、明るく、楽しく、元気よく」は自分の中では達成出来ていないです。
しかし、自分の精一杯はやったので悔いはないです。
支えて下さった学校や先生方、応援に来てくれた部員、保護者の方々に感謝します。
ありがとうございました。
これからソフトテニスに関わらず、この経験を生かし、将来に繋げていきます。
本当にありがとうございました。』
新井璃乃

『初めて大きな舞台で試合をして、自分の思い通りにプレーできなくて、水戸女子らしさを出せずに終わってしまったので、正直とても悔しかったです。
この悔しさを忘れず来年に向けて練習して、同じ舞台に立って今度は自分のプレーで活躍できるように、これから日々の練習をしっかり頑張りたいです!』
扇割杏珠

IMG_0227

2017年07月26日

南東北総体開幕

全競技の中で最初に、ソフトテニス競技が福島県会津若松市で始まりました。
男子日程は雨天での開催でしたが、女子日程は気温が高い予報です。
本日は開会式。いよいよ明日が個人戦です。
応援よろしくお願いします!
IMG_0221

2017年07月23日

10月に全国大会

インターハイなどがある3年生は、皇后杯県予選に出場しました。
川崎・星野ペアが5位に入り、出場権を得ました。
群馬県前橋市で行われる全日本総合選手権大会。
日本最高峰の個人戦。
選手としてさらに成長する機会を得られたことはとても嬉しいことです。
チーム全体で大好きなソフトテニスとしっかり向き合い、大きく成長して行きたいと思います。

2017年07月23日

突入

終業式も終わり夏休みに入りました。
この土日も練習試合ををたくさんしました。
新チームとしてひとりひとりが自分の可能性を信じ、大きく成長する熱い夏。
とても暑い夏が充実したものとなるよう、スタッフも熱く選手と向き合いたいと思います。
IMG_0195