2017年09月01日

平成29年8月

暑い日と涼しい日と集中豪雨と落ち着かない天候だった1か月、モチベーション高くソフトテニスと向き合っていましたか?
本校ソフトテニス部も、選手・スタッフそれぞれ様々なステージで大好きなソフトテニスを満喫しました。
本来ならその都度Blog更新すべきところですが、今になってしまいました。
すみません‥。
これから少しずつ夏の思い出をUPしていきます。

2017年07月29日

大会を終えて

インターハイ個人戦に出場した2人のコメントです。

『最初で最後の大舞台で雰囲気にのまれながらの試合でした。
負けてしまいましたが、練習してきたことすべてが出来てよかったです。
「自分らしく、明るく、楽しく、元気よく」は自分の中では達成出来ていないです。
しかし、自分の精一杯はやったので悔いはないです。
支えて下さった学校や先生方、応援に来てくれた部員、保護者の方々に感謝します。
ありがとうございました。
これからソフトテニスに関わらず、この経験を生かし、将来に繋げていきます。
本当にありがとうございました。』
新井璃乃

『初めて大きな舞台で試合をして、自分の思い通りにプレーできなくて、水戸女子らしさを出せずに終わってしまったので、正直とても悔しかったです。
この悔しさを忘れず来年に向けて練習して、同じ舞台に立って今度は自分のプレーで活躍できるように、これから日々の練習をしっかり頑張りたいです!』
扇割杏珠

IMG_0227

2017年07月26日

南東北総体開幕

全競技の中で最初に、ソフトテニス競技が福島県会津若松市で始まりました。
男子日程は雨天での開催でしたが、女子日程は気温が高い予報です。
本日は開会式。いよいよ明日が個人戦です。
応援よろしくお願いします!
IMG_0221

2017年07月23日

10月に全国大会

インターハイなどがある3年生は、皇后杯県予選に出場しました。
川崎・星野ペアが5位に入り、出場権を得ました。
群馬県前橋市で行われる全日本総合選手権大会。
日本最高峰の個人戦。
選手としてさらに成長する機会を得られたことはとても嬉しいことです。
チーム全体で大好きなソフトテニスとしっかり向き合い、大きく成長して行きたいと思います。

2017年07月23日

突入

終業式も終わり夏休みに入りました。
この土日も練習試合ををたくさんしました。
新チームとしてひとりひとりが自分の可能性を信じ、大きく成長する熱い夏。
とても暑い夏が充実したものとなるよう、スタッフも熱く選手と向き合いたいと思います。
IMG_0195

2017年07月20日

三連休

海の日が入った土日月。
全国的には三連休でしたが、本校は土曜日は授業日でした。
この3日間はたくさんの中学生が来てくれました。
この後行われる県大会に向けて高校生と試合をしました。
皆さんの頑張り応援しています!
IMG_0193
 

IMG_0194

2017年07月02日

雨を吹き飛ばして!

今日は授業日でしたので、午後から中央地区大会を控えた中学生との練習試合を予定していました。
ですが、1日あいにくの雨・・・。
そこで会場を公共の人工芝のコートに変更しました。

移動してみると、みんなのテニスをやりたい想いが通じたようで、雨も弱まり、練習試合をスタート。
この雨でコートもキャンセルがだいぶ出ていたようで、多くのコートを使わせていただき、高校生対中学生の練習試合を一気にたくさん行うことができました!

中学生の皆さん、中央地区大会頑張って来て下さい!!
14989427559320

2017年06月27日

講習会を行いました

いつもお世話になっているテニスショップとのコラボで、日本代表の桂選手に来校していただき、ご指導をいただきました。

平日の放課後練習だったので、時間は短かったもののたいへん充実した練習となりました。
ストロークやサーブなど、見本を示しながら説明していただき、選手たちは多くのことを学ぶことができたようです。

今日学んだことを今後にどう生かしていくかが楽しみです!
最後はみんなで写真撮影をしました!

14985610794250

 

2017年06月25日

日常を見つめ直す

早めに集合にして、午前中、目いっぱい練習しました。
雨が心配されましたが、コートは水はけもよく、雨が止むとすぐにコートは使えるようになりました。

午後は「高校生のための国際化を考える講演会」という講演会に参加しました。
演題は「国際社会の一員として考える平和・難民問題」です。
世界の難民がどれだけいてどれだけ過酷な状況で生活しているかなどについて、講師の先生から様々なお話をいただきました。
今日の午前中もいつも通りにテニスをしたけれど、実はそんな日常は当たり前のことではないのではないか?
選手たちは色々考えさせられたようです。

以下は生徒の感想文からの抜粋です。

『難民の方や暮らしが厳しい人は、どんなに辛いことがあっても必死に生きて乗り越えています。一方、私は嫌なことがあるとすぐに目を背けたり、諦めてしまったりしてしまいます。今、こんなに良い環境にもかかわらず逃げている私。しかし、良い環境だからこそ逃げてしまっている気がします。これからは、今このような生活ができていることに感謝をし、当たり前のことにも感謝をし、幸せを感じながら視野を広く持ち、「当たり前のことを真面目に心を込めて」今の生活を無駄にしないようにしっかりと生活していきたいと思いました。』

2017年06月17日

インターハイ県予選その後

大会が終わり目指していた団体戦優勝はできませんでしたが、水戸女子らしさはたくさんの方々に届けられたのではないかと思っています。
だからこそ、選手たちに良い結果を‥と思うと、今でも様々なことを考えてしまう毎日です。
個人戦1ペア出場しますので、全員でインターハイに向けて大好きなテニスと向きあっています。

さて、本日は地区大会が近い中学校が3校来てくれました。
元気な中学生がたくさん来て、ソフトテニス大好きエネルギーをいただきました。
このような機会は学ぶことがたくさんありますね。
中学生も高校生も基本の大切さを感じた練習でした。

14977002704880