2014年06月20日

★6月の試合報告

6月7・8日に栃木県で行われた、関東大会に団体競技と個人競技に出場して参りました。                                            団体が組めたのは3年ぶりで、平成26年4月に「やっと人数が揃った。。。」と本音がポロリ出てしまったのを思い出します。                                          自信が持てるような練習をし、不安を残さないで練習を終える事を心がけてきました。                                 試合経験が少ないので、今後、場数を増やしていきたいと思います。 

6月19日にインターハイ県予選に出場して参りました。                                                  まだまだ課題が沢山あるので見直しをしていき、インターハイまでに改善していきたいのと、水戸女子の良さを団体でも、個人でももっと出しきれるように選手を支えていきたいと思いました。                                                                      本当に雰囲気が良くて、やれば出来る子達だと感じるので、1人ひとりの可能性を広げていきたいと思います。                                                                                                                                                                                                               

2013年11月18日

県高校新人大会の結果

平成25年11月9日(土)に笠松運動公園体育館で新人戦が行われました。                                     今回の試合では、高校から新体操を初めた1年生も1種目(フープ)参加しました。                                               2年の三本松奈央さんが初の個人総合優勝、1年の浦西里織さんが総合3位、岩崎鈴音さんが7位、後藤柚紀さんが8位でした。      毎日彼女達を見て感じる事は、人数が4人でとても少ないのですが、新体操を楽しみながら練習が出来ているのと、日々の努力、素直な気持ちで取り組む姿勢が成長に繋がっているのだと感じています。                                              これから曲の変更・演技構成を変えていくにあたり、手具操作・表現の練習をしている所です。

2013年10月07日

★フェアリージャパン演技発表会★

平成25年10月6日(日)洞峰公園体育館で行われました。                                               水戸女子生徒も見学しに行って参りました。                                                         フェアリージャパンの団体の演技「クラブ10」と、ミュージックを体全身(指先のみの動きから始まり、難度を交えての全身運動)で表現する 即興を披露して頂きました。                                                                  一つ一つの動きの可動範囲が広く、手足が長いうえに、更に引っ張りながら演じているのでとっても素敵でした。                 スローテンポの曲に合わせていたのですが、その中でも数々のテンポのとり方やアクセントの付け方に工夫がされていて、楽しませて頂きました。                                                                                

この演技会で表現力(顔・身体)の大切さを改めて感じたので練習で取り入れていこうと思います。

2013年09月18日

第68回国民体育大会関東ブロック大会を終えて・・・

8月23・24日に秦野市で行われた関東ブロック大会では、5位で国体出場を得る事が出来ませんでしたが、選抜された選手達の雰囲気が良く、試合では思い切り演技してくれました。                                                        水戸女子高校からは、2年生の三本松奈央さんと1年生の浦西里織さんが選抜され出場してきました。                                                                           素直な気持ちの持ち主で真面目であり、一度も休まずに練習をしている過程をみてきているので、日々の大きな成長が感じられた個人の試合でした。今後も期待している選手です。

さて、2学期が開始し11月9日(土)に行われる新人戦に向けて演技作りをしています。                                1年生の中には新体操が初めてだったり、試合に出るのが初めての部員もおりますが、新体操が大好きという気持ちと、上達したいという思いが強く、日に日に出来る事も増えてきています。新人戦が楽しみです。                     

2013年02月22日

強化練習開始です

平成24年度茨城県高等学校新体操競技強化練習会を1月24日、2月11日に本校で実施致しました。                                        各学校から召集された選手が集まり、基礎トレーニング・国体に向けて団体の演技を作り始めています。                    4月から入学する中学生も参加しており、頑張っておりました。

                                                                                   今年の国民体育大会の開催地が東京で、出場枠が1つ増えるので国体出場を狙いたい!                     

2012年11月21日

2012 オリンピックデーラン ひたちなか大会

11月18日(日)にひたちなか市でオリンピックデーランが行われ、新体操体験では30名の小学生を対象に、今回講師として呼んで頂きました。本校の1学年、三本松奈央には子供達の前でリボンの個人演技を披露してもらいました。のびのびと演技出来ていたと思います。     今回新体操の体験をしにきてくれた子達が、新体操を通じてまた会う機会があったら嬉しいことです。

今回のアンバサダーは、スキー・ノンディック複合の萩原健司さん、体操の米田功さん、水泳・競泳の宮下純一さん、              オリンピアンからは、陸上・走り高跳びの野村智宏さん、トライアスロンの上田藍さん、スケート・ショートトラックの川崎努さんが参加しており、イベントが盛り上がったのではないかと思いました。

2012年09月11日

少しずつですが☆

 

少しずつですが、出来る事が増えてきました。(シャッターのタイミングのミス連続。。。)                                                     一歩一歩着々と力を付けていると思います。

11月の新人戦に向けて、計画的に仕上げていきたいと思います★

2012年09月08日

国体予選☆

国体進出は4位までで、茨城県選抜チームは5位で国体へ出場する事は出来ませんでした。                           初日は個人で、総合6位でしたが、4位と5位との差はそんなに大きく開いていなかったので、団体で挽回出来るチャンスはありました。  今回の問題点、改善すべき事、課題が沢山ありますので、少しずつクリアしていこうと思います。                         

試技会や合宿の際、足を運んで下さった先生方に感謝をし、来年恩返しが出来るよう懸命に取り組んでいきたいと強く思いました。

来年度からルールが再度変更しますが、新体操本来の魅力ある動き、見ている人の心が動くような演技を最終目標に置きながら共に頑張りたいと思います。

2012年06月06日

第61回関東大会

体育館の関係で、これまでの練習の際に技の投げが出来なかったので、試合で技のミスが多かった。                                  投げ有りでの練習が出来なかったのが一番大きかったのは事実。

今後の課題として、身体能力・柔軟性・スピード力・瞬発力・体力・手具操作の見直しをしていかなければならない事と             難しい難度に挑戦しなければ高得点は狙えない。しかし、基礎が出来ていないと難しい難度も出来ず身体を壊してしまうので               基礎を大事にしていきたい。                                                  

技有りでの踊り込みを、インターハイ予選まで調整していきたい。

関東に出場できた経験を今後に生かして欲しいと思う。

2012年05月22日

強化練習☆3 5月13日(日)

本日の団体練習では、Aチーム・Bチームに分けるのではなく、色んな組み合わせのメンバーで通しをしました。

何度も繰り返し演技をしていると、ミスしやすい所が見えてきます。

国体メンバーに選考されるには、交換の確実性、難度の正確さ、スタイル、練習態度を重点にしているので選考会まで

いい状態まで持っていきたいと思います。

頑張っているのは、皆同じですので、本人達がどこまで頑張るかです。